高原のフレグランス教室
ココロとカラダが豊かになる  香りのレッスンとの出会い



自然豊かな環境の中で、香りのレッスンを体験しませんか?

目の前には草原が広がり、馬がゆっくりと歩く清々しい高原の中で、《香りのお店 maruta》さんを講師にお招きして、オリジナルのフレグランスと、《みやまバラ園》さんのバラを使ったポプリを作ります。

自然の中での手づくり体験と、美しい香りのひと時をお楽しみ下さい。

日時:9月13日(日) PM2:00〜4:00  

場所:スタジオアートキリシマ   事務所棟イベントスペース
料金:2,000円(お茶代込)
定員:20名  
*要予約

《お問い合わせ》 
    スタジオアートキリシマ(有)  0995−54−1020
2009.9.13 sun pm2:00〜
青空の下、心地よい風が吹く、午後の時間に《高原のフレグランス教室》がスタートしました。

はじめに、今回の講師である《香りのお店 maruta》のオーナーから精油について教えていただきました。

日常の中の香りを活かした生活を送ることで、女性に多い冷え性の解消が出来たり、お子さんのアレルギーの治療に使えたりと、さまざまな利用法があることを教えていただきました。
講義の後は早速、オリジナルのフレグランス作り。
参加者の皆さんには12種類の精油の中から、好きな香りを選んでいただきます。

教室内が香りでいっぱいになると、香りの選別が難しいということに・・・せっかくなので、外のデッキで清々しい風を感じながら香りを確かめました。

高原ならではの香りとの出会い
自分のお気に入りの精油が決まると、早速調合。
講師の先生のアドバイスをいただき、1人1人にピッタリの香りを選んでいただきました。
オリジナルのフレグランスを作った後は、《みやまバラ園》さんのバラをドライフラワーにしたものを使ったポプリ作り。
写真のような可愛いポプリができました。
(注:4本の青いビンは使用した精油のビンですので、こちらはお持ち帰りの品物ではありません。)
今回は気候もよく、自然も満喫しながらの体験となりました。今後も楽しいことをやっていきたいと思ってますので、楽しみにしていて下さい。